苦情相談Q&A

 運営適正化委員会では福祉サービスの苦情解決のお手伝いをしております。
 福祉サービスとは、子ども、障害者、高齢者などの方々が、福祉施設や在宅で受ける、社会福祉事業の福祉サービスのことです。

 なお、介護保険サービスに関する苦情は、それぞれの市町村の介護保険担当窓口や「国民健康保険団体連合会」(TEL022-222-7079)で専門的に対応しております。

Q1.苦情があるのですが、どうしたらいいのですか?

 まず、あなたがサービスを受けている事業者の苦情受付担当者に話してみてください。サービス内容改善については、事業者に検討してもらうことになりま す。また、話し合ってみれば、「ちょっとしたスレ違い」や「思い違い」ということもあるかもしれません。気軽に相談してみてください。
  事業者との話し合いで解決できなかったときや、話し合いにができないような場合は、「運営適正化委員会」に遠慮なくご相談ください。

Q2.「運営適正化委員会」では、どのように相談にのってくれるのですか?

 はじめは、委員会の担当者が相談に応じますが、相談内容によっては、医師、弁護士、大学教授、公認会計士、社会福祉士、精神保健福祉士などの委員が、専門の立場から相談や助言を行います。また、必要に応じて事情調査や、解決に向けたお世話をいたします。

Q3.どんな方法で相談できるのですか? 秘密が漏れませんか?

 直接お越しいただくか、電話やファクシミリ、お手紙で相談をお受けいたします。なお、お越しいただく場合は、できるだけ事前にご連絡をください。
  相談を受ける場所は個室で、秘密が漏れることはありません。また、電話・ファクシミリは、相談専用となっていますので安心してご利用ください。

Q4.相談できるのはどんな人ですか?

 福祉サービスを利用しているご本人、またはご家族、ご本人の代理人が相談することができます。
  また、福祉サービスを利用しているご本人の様子をよく知っている第三者が相談することもできます。

Q5.名前を言わなくても相談を受けてくれますか?

 お名前を伏せても相談をお受けします。ただし、お名前がわからないと、事業者に状況を伺ったり、事業者に改善の申し入れをすることが難しくなり、解決の道が狭くなるおそれがあります。

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)